インクルーシブパークとは

投稿日

何気なく使っている公園にも、様々な種類があります。その中の一つが、インクルーシブパークです。世田谷区で初めて設置されたあと、豊島区にも設置されました。では、インクルーシブパークとはどのようなものなのでしょうか。

インクルーシブパークとは、一言で言えば、障害のある方でも、無い方でも、楽しく利用できる公園のことです。ユニバーサルという言葉と何が違うのか、と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ユニバーサルというのは、全員が同じように等しく快適に利用できるものを指すのに対し、インクルーシブというのは、個人がそれぞれの個性をもとにそれぞれの楽しみ方ができるものを言います。

具体的に、例えば、ブランコにおいては、背もたれのついたイスの形をしたものや、円形のものを配置することで、普通のブランコには乗れないような方々も、ブランコを楽しめるような設計がなされています。また、道幅を広く設計することで、車いすに乗っている方でも、不便なく利用することができます。さらに、誰でも遊べるような遊具を新しく開発することで、オリジナリティもあります。そのようなインクルーシブパークは、SDGsの流れもあり、どんどん増えていくと考えられています。

インクルーシブパークについて詳しく知り、十分に楽しみましょう。